患者さま一人ひとりのライフスタイルまで考慮して
オーダーメイドの治療を提供します

患者さま一人ひとりのライフスタイルまで考慮して
オーダーメイドの治療を提供します

患者さま一人ひとりのライフスタイルまで考慮して
オーダーメイドの治療を提供します

患者さま一人ひとりのライフスタイルまで考慮して
オーダーメイドの治療を提供します

患者さま一人ひとりのライフスタイルまで考慮して
オーダーメイドの治療を提供します

お知らせ

2020/09/14

インフルエンザワクチン予防接種の予約を開始します。

接種日は2020年10月20日〜の火曜日・金曜日(11月3日祝を除く)です。
15:00-15:30をインフルエンザ予防接種専用枠とします。
電話にてご予約下さい。
接種料金は一回 3,300円です。
接種回数は、13歳以上の方は1回、13歳未満の方は2回が推奨されています。
当院では小学生以上を対象とさせて頂きます。
本数に限りが有りますので、薬がなくなり次第、予約終了とさせて頂きます。

予防接種専用枠以外をご希望の方は火・金曜日の診察中、あるいはそのほかの曜日の診察中に接種いたします。
火・金曜日以外をご希望の方は、1バイアルが2人分のため、ワクチンが無駄にならないよう、偶数人数でのご予約をお願いします。

2020/06/24

メニエル病に対する中耳加圧療法を開始しました

詳しくはこちらをご確認ください。

2020/06/24

今年度分のスギ舌下免疫療法を開始しました

詳しくはこちらをご確認ください。

2020/06/24

院内感染予防

発熱、感冒症状のある方は必ず受付でその旨お伝えください。
待合室が過密にならないよう、駐車場の自家用車内でお待ちいただくなど、ご協力をお願いいたします。

常時換気、定期的にアルコール清拭を行っています。
診察椅子は患者一人ごとにアルコール消毒をしています。
待合室および診察室にジアイーノ(Panasonic次亜塩素酸空間除菌脱臭機)、エアネスⅡ(低濃度オゾン発生装置)を設置しています。
受付に透明パーテーションを施工しています。
患者・医師双方向の飛沫予防のため、院長はフェースガード・サージカルマスクを着用させて頂きます。
院内各所にアルコール手指消毒液を置いていますのでご使用ください。

2020/06/24

電話受診による処方箋発行について

新型コロナウイルス対策として厚生労働省より一部慢性疾患に対し、電話での処方箋を発行することが認められました。

  • 制度が利用できるかどうかは病状によりますので、院長の判断となります。
  • 主な対象はいままでも当院に受診したことのある、安定した慢性疾患(アレルギー性鼻炎、めまい、耳鳴、難聴、甲状腺機能低下症など)の方です。
  • 処方箋はクリニック受付でのお渡しとなります。
  • 希望される方はまず電話にてお問合せしてください。
  • 当院ではオンライン診療には対応しておりません。

当院が選ばれる5つの理由

耳鼻咽喉科の専門知識を持つ医師が感染症からめまい治療まで幅広く診療 耳鼻咽喉科の専門知識を持つ医師が感染症からめまい治療まで幅広く診療
出入りしやすい広めの駐車場には12台分の駐車スペースがございます 出入りしやすい広めの駐車場には12台分の駐車スペースがございます
待合室にあるキッズスペースをはじめ、お子さまが楽しめる環境づくりにも注力 待合室にあるキッズスペースをはじめ、お子さまが楽しめる環境づくりにも注力
駐車場から診察室までバリアフリー 車いすのままでお入りいただけます 駐車場から診察室までバリアフリー 車いすのままでお入りいただけます
煩わしい待ち時間の負担を軽減 当日順番予約システムを導入しています 煩わしい待ち時間の負担を軽減 当日順番予約システムを導入しています

医師の紹介

日常生活に負担をかけない
「やさしい診療」を目指しています。

お仕事や学校など、患者さまにもそれぞれライフスタイルがあると思います。できる限り日常生活に負担をかけずに治療をおこなっていけるように、お薬の処方や診察回数などを考慮いたしますので、ご希望があればお伝えください 。わからないことがあればすぐに聞いていただけるような雰囲気づくりにも務めています。 不安な症状やお悩みがあれば、どうぞお気軽にお越しください。

医院案内

医院名
たけい耳鼻咽喉科
所在地
和歌山県和歌山市木ノ本261-21
TEL
073-451-3341

診療時間

 
09:00~12:00
(受付8:30~12:00)
× ×
16:00~19:00
(受付15:30~19:00)
× × × ×

【休診】水曜午後、土曜午後、日曜、祝日
順番予約をとることができます

詳しくはこちら

診療案内

店舗紹介

耳鼻咽喉科

保育園・幼稚園に通いだしたら、黄色や緑の鼻みずがでて治らない。薬をもらっていったん治っても、すぐに再発・・・。夜間急に耳を痛がって、受診すると急性中耳炎といわれた・・・。
 このようなお子さんは最近増加傾向です。近年の耐性菌の増加によって治りにくく、繰り返すお子さんも増えています。
 大抵のお子さんは小学校に入るころには中耳炎・鼻副鼻腔(びくう)炎を繰り返すことはなくなります。しかし、4歳ごろまでに急性中耳炎を繰り返すと乳突洞・乳突蜂巣(耳周囲の骨)の発達が悪くなり、将来的に悪い影響が残る可能性があります。ほうっておくわけにはいきません。
 当院では抗菌薬(抗生物質)を使用し、鼻汁吸引、ネブライザー、鼓膜切開や鼓膜チューブなどの処置を組み合わせて治療を行っています。
お子さんが夜、ぐっすり眠れるように、そして聞こえに影響が出ないように治療しています。また、通院による親御さんの負担をできるだけ少なくするように心がけています。

詳しくはこちら

インタビュー

患者さまのライフスタイルを崩さずに
治療をおこなうことも大切だと考えています。

症状がつらくて来院された患者さまにも、お仕事があったり、学校があったり、さまざまな事情があると思います。できる限りご希望をかなえられるように考慮した、オーダーメイドの治療を目指しています。

詳しくはこちら

診療カレンダー

2020年 9月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
2020年 10月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

休診日

午後休診

祝日