院内感染予防

  1. 定期的な換気、院内のアルコール清拭を徹底し、院内感染予防に努めています。
    消毒などに時間がかかり、通常より診察待ち時間が長くなる場合もあります。ご容赦ください。
  2. 待合室が過密にならないよう、駐車場の自家用車内でお待ちいただくなど、ご協力をお願いいたします。

患者・医師双方向の飛沫予防のため、院長はフェースガード・サージカルマスクを着用しています。
診察椅子は患者一人ごとにアルコール消毒をしています。
待合室および診察室にジアイーノ(Panasonic次亜塩素酸空間除菌脱臭機)を設置しています。
飛沫予防に受付にビニールカーテンを施工しています。
定期的に待合室のアルコール消毒、換気を行っています。
入口・トイレにアルコール手指消毒液を置いていますのでご使用ください。